初心者の人におすすめな資産運用|リスクが大きくない投資法

不動産への投資手段

お札と電卓を持つ人

リートとは不動産を対象とした投資信託で、不動産の運営会社ではリートを上場することで資金調達を行っています。また、リートを購入する投資家は家賃収入の一部を受け取ることができます。しかし投資家は運営会社や保有不動産をチェックした上で、購入することが重要です。

More Detail

投資の考え方

財布と硬貨

投資などにあまりなじみのない初心者が資産運用を行う場合、リスクとリタ−ンの関係に気をつけるようにしましょう。つまり高いリスクを取った運用はリタ−ンも高くなります。逆に低いリスクの資産運用のリタ−ンも低くなります。このバランスに注意することが必要となります。預金も含めて資産運用であると考えるとリスクの低い運用は預金になります。逆にリスクの高い運用として株式投資や外国為替証拠金取引などはリスクの高い運用と考えられています。このリスクとリタ−ンの関係と自分が投資に充てる資金の性格を合わせて考えると自分が何に投資をするべきかを絞りやすくなります。特に初心者の人はこの考え方を持っておくことが大切です。

初心者が資産運用で知っておくべきこととしては、資金の性格に合わせた投資を行うという点です。大きく分けると資金を3つに分けることができます。すぐに使うべき資金と数年後もしくは数十年後に使う資金最後に余剰資金です。この余剰資金については基本的にリスクの高い投資を行うことに向いています。したがって資産運用の初心者であれば株式投資や外国為替証拠金取引を行う際には、この性格の資金を使用することになります。またすぐに使うものは、投資というよりは預金などによっておいておくことが賢明です。最後に数年後もしくは数十年後に使う資金です。この資金は債券運用が向いています。債券は大きなリスクもありませんが預金などに比べると高い利率を得ることができます。また年数も確定させやすいためこのタイプの資金運用に向いています。

投資でする資産形成

3人の男女

資産を形成するために投資信託を活用するようにしたい。リスクの程度によって様々な銘柄の比較をしたい。また通常の証券会社よりもネット証券を利用した方が手数料も安くなるので、より利益を確定させやすくなってくる。

More Detail

貯金が苦手な方は必見

グラフ

キャッシュフローゲームはお金の使い方などがわかるゲームで、遊びながら金銭の管理方法を学べる画期的なものなのです。投資初心者にお勧めです。さまざまなタイプのキャッシュフローゲームがあり、子どもから上級者までが利用する事可能なゲームとなっています。

More Detail